読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

遊ぶ場を作ること ~スクリーンは山、長島大陸シネマ~

f:id:naokils0546:20170310212520j:plain

長島大陸シネマby SHORTSHORTS』開催。

一日中スタッフとして参加して、思ったことについてまとめます。

 ・長島大陸シネマとは

f:id:naokils0546:20170310213640j:plain

地域おこし協力隊、土井さん

長島大陸シネマとは、土井さんをはじめとする長島町の地域おこし協力隊と、ショートフィルムを扱うショートショート実行委員会が連携した企画。

 

今回の魅力はなんといっても野外映画館。人生初体験!

 

日没後、地元漁協の冷蔵庫を置くために山中を四角に切り開いたスペース「ICE BOX」にて、山肌にプロジェクターで映写する形でショートフィルム上映を実施しました。

 

・地方の課題 ~遊ぶ場がない~

f:id:naokils0546:20170310215854j:plain

準備の様子。あとは日没を待つのみ・・・!

地方の課題、それは遊ぶ場がないこと

 

例えば、長島町にないもの。それは映画館

最寄りの映画館までなんと片道2時間半かかってしまいます。

 

・遊ぶ場がないなら、作ってしまおうf:id:naokils0546:20170310220828j:plain

周りに民家がないので、大音量の音楽も可能!

では、どうすればよいか。

そうです。遊ぶ場がないなら、作ってしまえばよいのです。

 

長島大陸シネマの取組の評価すべきところは、大きく以下の2点。

①長島の強みを生かした斬新なアイデア

f:id:naokils0546:20170310223143j:plain

長島の強みである「自然」を活かし、山をスクリーンにしたこと。

 

確かに、映像を見るだけなら映画館の方が当然きれいに見えます。

なぜなら山には傾斜があるから。

 

しかし、上を見上げれば満点の星空。なんて贅沢なのでしょうか。

そして、周りに民家もないので、大音量で楽しめます。

東京では不可能に近いでしょう。

 

②スピード感

f:id:naokils0546:20170310223806j:plain

鰤汁。美味しすぎます・・・!

同じような取組でも、全国で普及してくると、二番煎じになってしまいます。

 

長島町の取組の特徴は、なんといってもスピード

小規模だからこそ、意思決定が早く、話題性があるのです。

クラウドファンディングで、山に映写する上で十分な輝度・解像度をもったプロジェクタを購入するのに必要な100万円を獲得。

スクリーンは山!鹿児島北端の島・長島に「野外映画館」を作りたい! | NPO活動を支援する | ファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)

・胸に刺さった一言

f:id:naokils0546:20170310214304j:plain

焼酎「島美人」

映画の内容もさることながら、

一番の収穫は、

鰤汁に焼酎「島美人」をいただきながら、

長島の方々とじっくり話せたこと。

 

「長島に若い人がたくさん来てくれるようになって本当に嬉しい。」

そう語る同世代の方の言葉が胸に刺さりました。

 

土井さんを中心にして作った、「遊ぶ場」。

ひとまず、大成功なのではないでしょうか。

 

これからの長島町の取組にも期待したいです。