読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

PLUS KAGA Project ~刺激を受けたい学生に是非オススメのプログラム~

f:id:naokils0546:20160820230845j:plain

山代温泉 古総湯

PLUS KAGA Project、参加してきました。

2年ぶりの山代温泉

・PLUS KAGA Projectに参加してみて感じたこと

①参加者が個性豊かで、粒ぞろい

f:id:naokils0546:20160820234407j:plain

山代温泉 はづちを楽堂

参加している学生は、本当に多種多様

専攻は、都市工学、政策メディア、地域創造、建築、園芸、土木など、多岐にわたっていました。

 

各々がしっかりと考えを持っていて、非常に刺激になりました。

・個性を保ちつつも、加賀全体としてブランディングをしたい

・子供の頃から、良さに気付いてもらう取組をしたい

・地域コミュニティの力を活かし、共助溢れるまちにしたい

・匠の技に注目し、その哲学を学ぶツアーをしたい

・市民アートプロジェクトならぬ、職人アートプロジェクトやりたい

 

等々、共感することばかり。

 

そして、驚いたのが、図と共にメモを取っている方の率が高いこと。

私はこれまで一度もやったことがありませんでしたが、アイデアを膨らませるためにも実践してみようと思いました。

 

②1人ずつアウトプット

f:id:naokils0546:20160821091624j:plain

山代温泉地区 服部神社

今回、特徴的だと思ったことが、チームでお互いにブラッシュアップしつつも、最後は1人ずつ発表するということ。

 

前々から思っていたのですが、各々の軸がしっかりしている場合、意見をまとめることが出来ても、各自何かしら不満足感が残ることが多いのではないかと思います。

 

だとすれば、チームとしてお互いに議論はするけれども、最後のアウトプットは1人でするというのは、時間が許せば、とても良い設計だなと思った次第です。

 

また、各自の責任感、やりきりたいという思いも強くなります。

 

・刺激を受けたい学生へ

f:id:naokils0546:20160821092028j:plain

山代温泉 古総湯

以上2点に加え、言わずもがな、素晴らしいロケ地、素材、そして運営体制(講師の三島さんをはじめ、加賀市の方、市役所の方、運営の方、カメラマンの方)と魅力に溢れていました。

 

まだチャンス2回残っているということなので、刺激を受けたいという学生は、是非参加してみてはいかがでしょうか。