薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

年間5万5千個販売のいちご大福~山岸ちまき本舗~

f:id:naokils0546:20160206141648j:plain

(画像引用:山岸ちまき本舗HPより)

氷見市免許合宿×インターン、いよいよ20日目

年間5万5千個を売り上げる代表銘菓「いちご大福」を求めに、山岸ちまき本舗へ。

 ・山岸ちまき本舗

f:id:naokils0546:20160206135942j:plain

富山県氷見市にて30余年、伝統新発想を融合させた和・洋菓子を提供する「山岸ちまき本舗」。

 

全国菓子大博覧会」で「道道元賞」を受賞した「オニバスの華」など、国産の厳選素材で作られる自家製菓子(朝生菓子、和菓子、洋菓子)が揃います。

・年間5万5千個売れるといういちご大福

f:id:naokils0546:20160206141648j:plain

山岸ちまき本舗の代表銘菓「いちご大福」は、1月から3月までの季節限定にも関わらず、年間5万5千個を売り上げるとのこと。

 

山岸ちまき本舗さんは、facebookページも運営していらっしゃいますが、1日1000個販売のいちご大福が完売するなど、人気ぶりが伺えます。

 

実際食べてみましたが、いちごバランスが絶妙で、何個でも食べれそう。

祖母が果物屋さんなので、果物には厳しい(はず)ですが、素材のいちごも抜群に美味しいです。も今まで見た中でもかなり大きい

 

通常サイズは、1個356円、プレミアムサイズは、1個486円と値段は高めではありますが、それだけの価値は絶対にありますね。

・みかん大福

f:id:naokils0546:20160206143039j:plain

(画像引用:山岸ちまき本舗HPより)

初、みかん大福でした。

こちらもいちご大福同様、みかんバランスが絶妙です。

 

これだけ美味しい大福を作ってらっしゃる方の想いのようなものを、是非伺いたい!と思った次第でした。

 

氷見滞在も残すところ、あと8日間

滞在先から歩いてすぐなので、通い詰めてしまいそうですね。