読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

生産者の顔が見える店 ~イタリアンキッチン、オリーブ~

出かけてみた

f:id:naokils0546:20160120001833j:plain

氷見市免許合宿+インターン9日目

寒さが厳しく、も強くなってきましたが、ほっと温まる素敵なお店を発見したので、ご紹介いたします。

・イタリアンキッチン、オリーブ

地域おこし協力隊の藤田さんに連れられ、訪れたのは、イタリアンキッチン、オリーブ

 

f:id:naokils0546:20160120002210j:plain

氷見牛ボロネーゼ、本当に美味しい

f:id:naokils0546:20160120002318j:plain

野菜もとても甘い

 

・生産者の顔が見える店

f:id:naokils0546:20160120002611j:plain

オリーブ地元野菜を使用しており、生産者が見えますね。

ゆっくり根」という言葉にもありますが、本当に落ち着くことの出来る店です。

 

f:id:naokils0546:20160120091116j:plain

割り箸は、氷見里山杉の間伐材を使用しています。

 ・料理を通して、地域に貢献

最後にシェフのさんにもお話伺いました。

 

さんは、「料理を通して、地域に貢献していきたい」とおっしゃっていたことが印象的でした。

 

子ども達に間伐材から割り箸を作らせる木育料理教室など様々な企画をなさっています。

 

「氷見の人たちはシャイな人達が多い。真面目なことを大いに語り合えるそんな空間もあったらいいな。」とおっしゃっていたことも非常に印象的でしたね。

 

満足感が非常に得られるお店でした。

氷見滞在中に必ずまた来ることを誓いました。