読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

JR西日本の新規事業の取組〜新規事業に必要なこと〜

勉強会

f:id:naokils0546:20151231215356j:plain
今回は、JR西日本創造本部リーダーの方に、JR西日本の新規事業についてお話を伺いました。

・非鉄道事業の拡大
人口減による鉄道乗客数の減少が予想されるため、JR西日本では、鉄道事業での収益維持に加え、非鉄道事業の拡大が成されています。

具体的には、物販飲食事業・ホテル事業・旅行事業・駅ビル・SC事業・不動産事業・広告事業等になります。

JR西日本は、本業の鉄道事業のためにも、地域の市場性の持続を必要としているため

・不可欠な生活基盤の充足(安心して住める)
・域外貨をとれる産業の振興(仕事がある)

を通して、地域の経済力・価値向上を目指していこうとする考え方があるそうです。

地域が廃れてしまっては、鉄道事業も成り立たなくなってしまうということです。

・新規事業に必要なこと 〜がむしゃらと冷静〜
新規事業を行うにあたって、重要なことは、

何が何でもやり遂げるのだというがむしゃらさを持つこと、そして一方でビジネスとして回るかを考える冷静さの2点になります。

JR西日本は、鉄道事業という性質上、トラブルの予防・対処を行うため、冷静さを持ち合わせている方は多いので、

やり遂げるチャレンジ精神を持つ人材が重宝されるということでした。

・ブランド力
JRのブランド力は強く、人々に安心感を与えるため、JR西日本のネットワークを生かしたいということで、多くの企業から提案が集まるということでした。

企業からの提案をすぐには企画化できないとしても、引き出しにしまっておく能力も必要ということでしたね。

子会社化、出資、共同研究、連携等の様々な方法によって、JR西日本のブランドを売りにしていくという手法はとても素晴らしいなと感じました。