薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

人を惹きつけるのは、人。 〜ニセコ町の喫茶店「ヌプリ」〜

img_0.jpg
今回、私が旅したのは、国際的観光地、北海道ニセコ町

まちの玄関とも言える、レトロな雰囲気漂うニセコ駅を訪れました。

ステンドグラスや美しい花、後ろにそびえる雄大な山々。

いつまでも眺めていたくなる駅です。

・喫茶店「ヌプリ」
ニセコ駅構内にある「ヌプリ」という喫茶店で昼食をいただきました。

とてもおしゃれな雰囲気で、料理が提供されるまで、店内を見ているだけでも楽しいです!
11400998_838331109554068_5563542221165721223_n.jpg
新鮮な野菜を用いたカレー。
絶品です。

・マスターとの出会い
10361327_838331122887400_2572570526428289694_n.jpg
今回の3日間の旅の中でも、とても印象に残っているのが、「ヌプリ」のマスターとの出会い
ニセコの観光から人生進路相談と幅広い分野にわたって、30分以上、食後にお話しました笑

?人を惹きつけるのは、人。

マスターにニセコの魅力について伺いました。

・景観
11412120_838330366220809_8284603328721173267_n.jpg
ニセコの景観は素晴らしい。
しかし、景観という理由だけでニセコに人が集まっているわけではないとおっしゃていました。

・人
4177-01.jpg
では、なぜニセコに人が集まってくるのか。
それは、景観の素晴らしさに加え、ニセコおもてなしの精神が素晴らしいからだとおっしゃっていました。
人を惹きつけるのは、人なんだと熱く語られていたのが印象的です。

観光の大事な観点の一つは、人と人との交流であるという点を実感することが、最近多いため、

実に腑に落ちるお話でした。

?ニセコにおけるおもてなしの特徴〜連帯感〜 
20100628_474361.jpg
では、実際どのようにニセコではおもてなしが行われているのか?

ニセコには、毎年多くの外国人観光客が訪れます。

しかし、住民は、主に言語上の問題から、不安や抵抗を感じる人も少なくないとのことでした。

北海道という土地柄を考慮すると、

新しい人を受け入れるという文化が、日本特有のムラ社会の風土が強い地域よりは根付いていると考えていたので、少し意外でした。

このような状況を踏まえて、

ニセコでは、「ヌプリ」のマスターのように英語を話せる人を中心として、皆で協力し合って、対応していくということを伺いました。

この助け合いから、地域としてのつながり連帯感というものが生まれるとおっしゃっていました。



上記のようなお話に加えて、進路相談、人生の生き方についてのアドバイスもいただきました。
これまでたくさんの方と交流された方だけあり、人の目を見る力があるのでしょうか。
まるで心の中を見抜かれているかのようで、驚きでした笑

是非もう一度会いたいと強く思いました。
次回、ニセコを訪れる際は、「ヌプリ」を訪れたいと思います。

皆様も、もう一度会いたくなる「人」に出会えるニセコに行ってみてはいかがでしょうか。