薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

近況報告&抱負

f:id:naokils0546:20151231220655j:plain
大まかな2015年の目標については、以前の記事でまとめましたが、より具体的に近況報告&抱負を述べたいと思います。

?法学部生活
3年冬の定期試験も終了し、法学部生活も残すところあと1年となりました。
法学・政治学は、様々な要素を比較し判断を下すバランス感覚を養うことが出来る、論理的思考力を養うことが出来るという点で好きな学問ではあるのですが、恥ずかしながら真面目に取り組んできたとは言えません。
試験勉強を直前に開始してから、一流の教授たちに教わっているということをようやく実感し、勉強をやりきる前に中途半端な状態で試験に臨んでしまっているという「馬の耳に念仏」といった状況になってしまっているので、4年時はこれまでの姿勢を改め、最後の1年くらい真面目に勉学に励んで自分を鍛えたいなと考えています。

ゼミに関しては、三年夏は、素晴らしい教授とメンバーに恵まれ、多くを学びました。学びたい興味分野はたくさんあるので、4年生時もチャンスがあれば履修したいと考えています。

自分の目指す理想像として、論理的思考力が高い上に、感情面にも配慮することの出来る大人ですので、少しでも近づければなと思っています。

?学業全般
地域力おっはークラブ、三文会という朝の勉強会に加えて、シンポジウムやフォーラムにも参加するようになりました。地方創生フォーラム、JC総研シンポジウム、JFSシンポジウムなど参加しましたが、著名な方のお話を無料で聞けて、質問も出来、人の輪も広がっていくので、とても良い機会だと考えています。消化不良にならないように、出来るだけblogで整理していきたいと思っています。

読書についても、サークルの先輩に地方自治まちづくり関連おすすめの書籍を既に10冊推薦してもらいましたが、ジャンル問わず読んでいきたいなぁと思います。地方自治まちづくり系を除くと、古典やら認知脳科学系の本あたりにいま興味があります。

現場に出かける!ということも積極的に行っていきたいと思います。これが今一番不足していると思います。3月は就活解禁に伴い情報収集をしなければならないということと、サークルの卒業ライブ、イベントで日程が埋まってしまうからです。4月以降になれば徐々に現場に出かける機会を増やしていきたいとは考えています。

?サークル生活
常時5バンド活動、学祭前は10バンド活動という運動会の部活のようなスケジュールをこなしてきた3年間だったと思います。
3年生時は、執行代をしていた2年時に比べるとかける時間は減ったと思いますが、バンド数は減らなかったので、10月、11月あたりは一か月で20日弱くらいは練習が入ってました(笑)
ただ、学業に追われるものの、バンドは減らないという状況だったので、個人練不足も否めなく、メンバーに迷惑をかけたことも多かったので、若干後悔はあります。
今年度で、3バンドがメンバーの就職により休止します。
4年生からは新しいバンドを組むつもりは一切なく、2バンドを大切に続けていきます。

?就活
いよいよ3月1日から就活が始まりました!
予想以上にメールや説明会が多く、処理が大変です(笑)
自分の考えの軸、興味分野に沿って幅広く見ています。
採用しないと後悔しますよと言えるくらいの人材になる意気込みで謙虚に頑張っていきたいと思います。