読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薩摩の國から

地域づくりを中心に様々なテーマについてまとめていきます。

東大生×SIMいしかわ2030

3月17日、「東大生×SIMいしかわ2030」実施。 七尾市で3日間の体験を終えた東大生10人が3月16日、金沢入り。 地域活性に関心のある学生たちと未来の街づくりについて語り合いました。

横展開×スピード ~石川での8か月を振り返って~

石川に赴任してから、早8か月。 若手職員有志グループに加入したこともあり、比較的、課外活動に積極的に取り組んできたように思います。 今回は、これまでの取組を振り返って、考えたことについてまとめます。

学生発のプロジェクトで大事なこと ~金沢発のまったく新しいカフェ「DK art cafe」~

東京大学体験活動プログラム「ふるさとインターンシップ」に参加する東大生10人、金沢の学生と飲み会! 今回は、前々から訪れたいと思っていたDK art cafeを訪れました。

奥能登地区の究極ご当地丼 能登丼

輪島市伸福、能登朝市丼 石川県に赴任してからというもの、食の美味しさに驚く毎日!オススメは、奥能登地区の究極ご当地丼、能登丼。 今回は、「能登の里山里海」の恵み満載で、100を超えるメニューが存在する能登丼の謎に迫ります!

「危機的な日本の中で生きる若者たちに」 柳田邦男

国谷裕子著「キャスターという仕事」、読了。 「クローズアップ現代」のキャスターとして、23年にもわたりご活躍なさった著者の考え方・姿勢は、洗練されており、非常に学びの深い一冊でした。 今回は、最終回のゲスト、柳田邦男さんの言葉について、です…

遊ぶ場を作ること ~スクリーンは山、長島大陸シネマ~

『長島大陸シネマby SHORTSHORTS』開催。 一日中スタッフとして参加して、思ったことについてまとめます。

生産者に会いに行く旅 ~鹿児島県長島町「しゃべらない木と会話する」デコポン農家、山上農園~

創刊号から購読している「長島大陸食べる通信」。 今回、鹿児島県長島町を訪れるにあたり、「食べる通信で取り上げられた生産者の方にお会いしてみたい」という思いが強く、その中でも特に気になった、「しゃべらない木と会話する」デコポン農家・山上農園を…

夜の城下町「金沢」を巡って考えたこと

にし茶屋街 「にし茶屋街の芸妓さんと行く! 「金沢」 夜のまちなかめぐり」参加。

白山開山1300年記念 白山ゆかりの地見学ツアー ~第3回ISHIKAWAオフサイトミーティング~

来たる3月11日(土)、県庁若手職員有志で企画・運営するISHIKAWAオフサイトミーティングを開催します。3回目の開催となる今回のテーマは「白山開山1300年」です。今年2017年に開山1300年を迎える白山は、今後ますます注目を集めると思います。そこで、今回…

SIMいしかわ2030 第2回体験会 開催報告

2月18日、SIMいしかわ2030第2回体験会、実施。 今回は、ゲーム設計にも独自性を加え、運営陣一同、参加者の皆様に楽しんでいただけるかどうか、不安でしたが、公務員のみならず、大学生の方、民間企業の方、NPOの方にご参加いただきました。

手紙を書くこと ~一期一会を大事にする~

先日の自治体職員懇親会の参加者の方から、手紙をいただきました。 SNSで、メッセージを簡単に送れるようになった今、手紙を書くというのは自分の気持ちを伝える素晴らしい手段のように思います。 ・一期一会 私は「一期一会」という言葉が好きです。 人との…

石川県中能登町を舞台にした物語~「ママ、ごはんまだ?」~

石川県中能登町と台湾で撮影された、「ママ、ごはんまだ?」の先行上映に参加。 公開初日ということで、舞台挨拶もあり、大満足でした。

自治体職員懇親会in石川

全国各地の自治体職員をお招きし、石川を堪能! 圧倒的企画力を誇る石川県庁の方々と、お越しくださった方々に感謝です。 天気に恵まれたのは、皆さんの日頃の行いのおかげでしょうか。

「ブラオモテ」第1弾~城下町大聖寺と重伝建橋立~

県次長、オモテさんと巡る、「ブラオモテ」第一弾参加してきました。 ご案内いただいたのは、NPO歴町センター大聖寺、瀬戸達さん。 「ブラタモリ」の名に恥じないくらい、加賀市の城下町大聖寺と重伝建橋立を巡りに巡り、1人で街歩きしていたら絶対に気づか…

地元の人にとっての「当たり前」 ~奥能登の「絶景」~

輪島市、白米千枚田「あぜのきらめき」 能登町灰谷さんにご案内いただき、ついに念願の奥能登へ。 穴水町、能登町、珠洲市、輪島市を巡りました。

オススメの10冊 vol.2

オススメ本10冊、vol.2をご紹介。

SIMいしかわ2030 ~ある日突然、架空都市I市のまちづくりロールプレイングの世界に・・・~

来る12月18日(日)、SIMいしかわ2030のお披露目会を実施。

古都のオーケストラ、世界へ! ~オーケストラ・アンサンブル金沢~

オーケストラアンサンブル金沢(以下OEK)、「第10回ピアノ協奏曲の午後」に行ってまいりました。 特に印象に残ったのは、OEKと一体となった若きロシアのピアニスト、ニコライ・ホジャイノフ氏の演奏。感無量でした。

垣内俊哉著 「バリアバリュー 障害を価値に変える」

ミライロ代表取締役社長の垣内俊哉氏著、「バリアバリュー」読了。

きっとこの世界の共通言語は英語ではなくて笑顔 〜アメリカ現地ツアーで学んだこと〜

今回は、僕が大学1年時にアメリカ西海岸を1か月ほど旅した時のエピソードについてです。

熊本訪問で感じたこと ~被災地からの復興~

熊本、みずあかり 10/8~10、熊本訪問。

未知の分野を学ぶこと~「フェルマーの最終定理」~

サイモン・シン著、「フェルマーの最終定理」読了。

心に残る名言~「魔法のラーメン発明物語」 安藤百福~

安藤百福著「魔法のラーメン発明物語」読了。 心に残る名言が散りばめられた書籍でした。

TakeからGiveへ ~母校の繋がりを通して~

久々に鹿児島帰省。 母校の高1生に対し、授業時間を少し頂き、お話させていただきました。

SIM2030の地元版を作るメリット

SIMいしかわ2030に向けて、SIMちば2030体験会vol.2を実施。 3連休最終日にもかかわらず、たくさんの方々に参加していただき、感無量です。 今回は、SIM2030の地元版を作るメリットについて、まとめます。

紙漉き体験から「お土産」について考える ~加賀伝統工芸村、ゆのくにの森~

表題は、「かき氷(いちご)」 小松市の加賀伝統工芸村、「ゆのくにの森」へ。

SIMいしかわ2030プロジェクト始動!SIMちば2030体験会 開催報告

SIMのSを意識したつもりが、前列は逆になってますね(笑) SIMいしかわ2030プロジェクト、いよいよ始動。 手始めに作成者の方々に全面的にご協力いただき、SIMちば2030体験会を1組限定でやってみました。

知的であることの最低条件 ~「生物と無生物のあいだ」福岡伸一~

福岡伸一著「生物と無生物のあいだ」、読了。 内容に加え、筆者の研究者としての姿勢が非常に示唆に富んでおり、 自分の糧になる言葉をたくさん見つけることが出来ました。 最も印象に残った言葉は、「知的であることの最低条件は自己懐疑できるかどうか。」

人口減少と並ぶもう一つの加賀の課題 ~PLUS KAGA Projectを振り返って~

会場の竹の浦館 PLUS KAGA Projectの最終プレゼンに参加。 学生たちが見出した人口減少と並ぶ「加賀の課題」に着目。

山中温泉かよう亭、総支配人が語る哲学とは

山中温泉 鶴仙渓 東京大学体験活動プログラムに参加。 山中温泉「かよう亭」へ。 広大な敷地1万坪にたった10室、そして顧客の71%がリピーターという旅館の哲学に迫ります。

PLUS KAGA Project ~刺激を受けたい学生に是非オススメのプログラム~

山代温泉 古総湯 PLUS KAGA Project、参加してきました。 2年ぶりの山代温泉。

PLUS KAGA Project~次世代構想ワークショップ~

今回は、PLUS KAGA Projectのご紹介。

能登のキリコ祭り~石崎奉燈祭~

画像提供:七尾市観光協会 8月6日に石川県七尾市石崎町で行われた、石崎奉燈祭に参加。

東京から石川へ ~石川でとりあえずチャレンジしてみたいプロジェクト~

8月より石川で働くこととなりました。 本日、ようやくインターネット回線が確保できたので、ブログ再開します。 本日は、石川でチャレンジしてみたいプロジェクトについてです。 若手職員の人材育成を目的として、担当業務を超えて、自らのやりたいプロジェ…

【UmeeT寄稿】【東大卒新入社員の声】どんな仕事からも学びを。「情と理を持つ官僚」を目指す研鑽の日々を覗き見!【総務省】

お久しぶりです。 公私ともに慌ただしく、ブログのネタは積み重なるばかりなのですが、中々アウトプットに至っておりません。 今回は、東大オンラインメディア、UmeeTに寄稿させていただきました。 新入社員の生活に迫っています。 どうぞご覧あれ。 todai-u…

【UmeeT寄稿】【東大卒新入社員の声】 可能性は無限大!地域の潜在力を生かした日本を作りたい! 【総務省】

お久しぶりです。 最近、ブログ投稿こそ滞っていますが、寄稿を頼まれることが多く、文章はよく綴っています。近日中に別記事が記載予定。 今回は、UmeeTという東大発オンラインメディアに寄稿させていただきました。 「地域」に関心をもったきっかけ、地域…

決断を下すことの難しさ ~SIMちば2030を振り返って~

SIMちば2030、体験してきました。 「決断を下すことの難しさ」というテーマでまとめます。

20%ルールの秘密 ~「未来に先回りする思考法」 佐藤航洋~

「未来に先回りする思考法」読了。 いくらでも記事に書けそうな、示唆に富んだ素晴らしい本でした。 今回は、印象に残った20%ルールについてまとめます。

統計の重要性 ~大隈重信の言葉に学ぶ~

今回は、大隈重信の言葉に学ぶ統計の重要性についてです。

入社1年目の教科書

先日お話伺った、ライフネット生命社長兼COOの岩瀬大輔さんの「入社一年目の教科書」を読破。印象に残った3点についてまとめます。

「情報格差がある」という弱み ~アラタナ×ビズリーチ経営陣が語る~

株式会社アラタナの代表取締役の山本さん、株式会社ビズリーチ取締役の多田さんが登壇なさったセミナーに招待いただいたので、参加してきました。 今回は、主にアラタナさんに焦点を絞り、『「情報格差がある」という弱み』というテーマでまとめます。

普段からの関係性を大事にすること ~政令市市長さんのお言葉~

卒業関連行事、氷見での最終発表を終えたとたん、体調を大きく崩してしまい、更新が大幅に滞っておりました。気が緩んだのでしょうか。 今回は、先日食事をご一緒させていただいた、とある政令市市長さんのありがたい言葉についてです。

新聞を通じて繋がること ~東京新聞発言欄 「地域×若者」リレートーク~

3月9日の東京新聞発言欄、「地域×若者」リレートークに掲載していただきました。 今回は、「新聞を通じて繋がること」というテーマでまとめます。

卒業確定 5年前の3.11を振り返って思うこと

本日、2016年3月11日、無事に大学の卒業が確定しました。 4月から新たなフィールドで頑張る所存です。

「HIMI学×映像づくり教室」 ~氷見高校生との連携~

今回は、「HIMI学×映像づくり教室」について。 氷見高校のHIMI学受講生18人(3人×6チーム)と連携し、映像制作プログラムを3/8・9の日程で実施。

アジアの地方発ブランドによる社会へのインパクト 〜山下彩香さん〜

「三文会」という勉強会、初参加。 今回のゲストは、EDAYAの山下彩香さん。

映像づくりで地域づくり ~若者による映像メディアが未来を変える~

氷見ソーシャルインターンを通して検討した事業案について簡潔にまとめました。

やみくもに知識を増やすことの限界 ~東大入試で求められる英語の能力<前半>~

最近、何かと教育について考えることが多いです。 今回は、地域づくりというテーマから離れ、東大入試で求められる英語の能力についての個人的見解。「やみくもに知識を増やすことの限界」という題で前半をまとめます。

広告小学校 CMづくりで、「伝える」を学ぼう

メセナアワード2014で「優秀賞(子どもクリエイティブ賞)」を受賞した、電通の社会貢献活動「広告小学校」プロジェクトについての一冊。 映像制作を通じた教育政策・交流政策を検討中であり、構想が非常に類似していて、驚きを隠せませんでした。

「縁」を作り出していくこと ~カブスライター達の飲み会レポート~

今回は、氷見の海から始まるwebマガジン、「カブス」のライター達の飲み会レポート。この飲み会を一言で表すなら、「縁」。